[515]国民投票法は憲法改悪の一里塚 その2

ヒットラーはワイマール憲法の国家緊急権を使った 自民党改憲案のなかには戦争放棄をうたった憲法9条の改悪とならんで緊急事態条項の創設が盛りこまれています。条文の一部を〔513〕で紹介しましたが、戦争や内乱、災害などの国家緊急時に内閣に法律と同等の…

[514](投稿)「憲法はアメリカからのおしつけ」論は笑止

「卓上四季」 半藤さんの憲法05/03 05:00永井荷風の日記は生前と死後に公刊されたもので微妙に異なる。例えば1947年5月3日。「日本新憲法今日より実施の由なり」が死後の全集では、「米人の作りし日本新憲法今日より実施の由。笑う可(べ)し」となる▼…

[513]国民投票法は憲法改悪の一里塚  その1

国民投票法は憲法改悪の一里塚 その1――感染の広がりに乗じた政府―― 今回の緊急事態宣言は憲法に緊急事態条項を組みこむための足固めという含みもあると思います. 権力が国民の行動を規制し感染をおさえこむというやり方を憲法に書きこむと、戦争や政府の政…

[512](投稿)〈核のごみ、どこへ〉周辺自治体の声生かせ

<シリーズ評論 核のごみどこへ>26 周辺自治体の声生かせ 茨城県東海村前村長・村上達也氏(78) 2011年3月の東日本大震災では、日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)を5・4メートルの津波が襲い、防潮壁の上端までわずか70センチまで…

[511](投稿)国、赤木ファイルの「存在」を認める

森友改ざん問題赤木ファイル、国が存在認める方針 学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、自死した同省近畿財務局職員赤木俊夫さん(当時54)が改ざんの経緯を記したとされる「赤木ファイル」の存在を、国が認める方…

[510](投稿)重い介護保険料の負担

介護保険料格差 国の主導で制度再建を 65歳以上の介護保険料が3年ぶりに改定された。道内の156自治体・広域連合の基準月額は、平均5693円となり、改定前に比べて1・3%増加した。保険料の増加率が小幅なのはコロナ禍による経済的な影響を考慮し…

[509]改憲賛成が増えたのは なぜ?

憲法74年目 憲法改定についての世論調査は新聞社によってばらつきはあるものの、従来よりも改憲賛成が増えました。 コロナ対策に失敗し、緊急事態宣言という強権発動に賭けた政府が、国民の意識を変えつつあるのだと私は感じます。 新型コロナウイルスは不気…

[508](投稿)原発の核分裂は二酸化炭素は生まないが死の灰を生む

グスコーブドリの願い火山の爆発で大量の「炭酸ガス」を放出させ、温室効果で冷害による飢饉(ききん)を防ぐ。自らの命を犠牲にしてイーハトーブを救うブドリ。幼いころに読んだ「グスコーブドリの伝記」で妹や地域を思うその情熱に心を打たれたという方も…

[507]失業率改善とはいうけれど、数字のまやかし

失業率改善とはいうけれど 総務省が4月30日に発表した3月の完全失業率は2.6%でした。前月を0.3%下回り、これだけを見ると新型コロナ感染症が広がっている中でも雇用が回復したかのようです。しかし実感も実態もそうではありません。完全失業率は次のように…

[506](寄稿)医療あれこれ(その57)

ペンギンドクターより 私が勤務している病院のクラスターは収束して、ほぼ通常の病院機能が回復しました。PCR検査を繰り返して、費用は掛かりましたが、つくづく、自前でのPCR検査の効果を感じます。要するにPCR検査を何度も繰り返すしかないのです。私は昨…

[505](投稿)40年を原子炉「長期利用に道」ともちあげる読売新聞

「原発 長期利用に道」という見出しで、読売新聞は、原発の稼働を40年以上に進める政府・関西電力・福井県の知事の「応援・太鼓持ち記事」を掲載している。 一応、原発の核燃料から出る放射能(中性子)による原発の原子炉圧力容器を構成する鋼鉄の壁の劣化…

[504](投稿)福島原発汚染水の「不都合な真実」

福島第1原発の汚染水の「不都合な真実」: もう一つの汚染水放出に政府がしがみつくわけ 第一に、政府・官邸が、汚染水を海洋放出することに拘(こだわ)るのは、タンクが汚染水で満杯になり来年の秋には置く場所を延々と拡張しなければならず、それによって…

[503](投稿)40年超原発再稼働を福井県知事容認

40年超原発、初の再稼働へ 福井県知事同意、関電3基 福井県の杉本達治知事は28日、県庁で記者会見し、運転開始から40年を超えた関西電力の美浜原発3号機(同県美浜町)と高浜原発1、2号機(同県高浜町)の再稼働に同意すると表明した。必要な地元…

[502]東京女子医大医師100人が退職

4月20日の『東洋経済オンライン』は、ジャーナリストの岩澤倫彦氏のスクープを掲載しました。東京女子医大で3月までに100人を超える医師が退職したと報道しました。「スクープ!東京女子医大で医師100人超が退職 一方的な経営陣の方針に抗議の意思表示か」と…

[501](投稿)福井県議会、老朽化原発の稼働容認

国内初、運転開始40年超の原発3基が再稼働へ…福井県議会が同意 運転開始から40年を超えた関西電力美浜原子力発電所3号機(福井県美浜町)、高浜原子力発電所1、2号機(同県高浜町)について、福井県議会は23日、再稼働を前提とする意見書案を可決…

[500]緊急事態宣言について

ブログテーマ「新型コロナ危機のなかで」をはじめて5月で1年になります。アップロードした記事は今回で500となりました。原稿を寄せていただいた皆様、多くの読者の皆様ありがとうございました。 感染症はおさまらず4都府県に緊急事態宣言が出されました。…

(499)(投稿)「灯火管制」

msn 「灯火管制なのか」 「今は戦時中?」 小池知事の消灯要請が炎上 「今は戦時中なの?」 東京都の小池百合子知事は23日の定例記者会見で、午後8時以降は街灯を除き、店頭などの照明を消すよう要請すると明らかにした。速報ニュースが流れると、ツイッター…

[498](投稿)寿都対話は地層処分の一里塚

寿都で初の「対話の場」 核ごみ調査 設置目的に住民反発 実質的議論に入らず 【寿都】原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた文献調査が進む後志管内寿都町の住民と処分事業を担う原子力発電環境整備機構(NUMO)が意見…

[497](投稿)ワクチンいつ?

田村憲久厚生労働相は20日の参院厚生労働委員会で、菅義偉首相と米ファイザー社首脳による新型コロナウイルスワクチン追加供給に関する実質合意に関し「合意書を交わしているわけではない」と明らかにした。 首相は米国訪問中の17日、同社のアルバート・…

[496](投稿)核ごみ現地「対話」紛糾、物言えぬ雰囲気も

核ごみ「対話の場」地域事情を反映 寿都と神恵内、対照的な出だし 04/17 05:00(北海道新聞デジタルより) 【寿都、神恵内】後志管内寿都町と神恵内村で14、15日、全国で初めて開かれた原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分事業に関…

[495](投稿)処理水 飲んでみないとわからない

① 処理水「飲んでみて」と中国 麻生氏発言踏まえ放出非難 04/14 19:32(北海道新聞デジタルより) 【北京共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は14日の定例記者会見で、東京電力福島第1原発の処理水について「飲めるというなら飲んでみてほしい」と述べた…

[494](投稿)学術会議任免、棚上げ

学術会議「任命拒否」幕引きか 最終報告書案公表、6人の扱いたなざらし (2021・4・9 北海道新聞デジタルより) 日本学術会議は8日の幹事会で、会議の組織形態について現行の国の機関にとどまることが望ましいとする最終報告書案を公表した。会員の選考過…

[493](寄稿)ワクチン接種

ペンギンドクターより Subject: 1回目のワクチン接種しました。皆様 立て続けですが、お知らせします。昨日16日(金)ワクチン接種をしました。 私の場合、副作用(副反応)としては、筋注した左肩がちょっと痛いぐらいでしたが、翌日の今朝起きた時に、痛み…

[492](寄稿)東京オリ・パラでは新しい検疫の運用をすべき

前回[491]のつづきです。ペンギンドクターより その2 ***************************************************************************************************** ダイヤモンド・プリンセス号の経験と教訓を踏まえ東京オリ・パラでは新しい検疫の運用をす…

[491](寄稿)オリンピック・パラリンピック、医師のネットワークの6割が「無理」

ペンギンドクターよりその1皆様 2日ほどの雨模様の後は2-3日の晴れ間と、春らしい陽気が続いています。私は週一日水曜日だけの仕事ですが、たまったいる読書の後の記録作成など結構忙しい毎日です。 ワクチンですが、Jクリニックでは、医師だけが20日に接…

[490](投稿)海洋投棄を急ぐ理由

今、なぜ政府は汚染水の海洋投棄を急ぐのか!!4月7日の全漁連の岸会長との「汚染水の海洋放出」に関わる会談を菅首相はそそくさに切り上げてしまいました。 政府は一回の会談後の9日に、なぜ急いで、汚染水の海洋投棄に関する閣議を13日に開いて、海洋投棄…

[489](投稿)霞ヶ関、ブラック化

<権力漂流>地盤沈下する霞が関 官邸主導で「ブラック」化 減るやりがい 進む離職 04/06 05:00 ▼新型コロナウイルスの感染が再拡大し始めた3月下旬の午後9時ごろ。東京・霞が関の厚生労働省のコロナ対策を担当する部署には多くの職員が残っていた。「根拠…

[488](投稿)処理水放出決定。2年後に放水開始と

原発処理水の海洋放出を正式決定 2年後、大幅希釈し着手 04/13 09:19 更新 東京電力福島第1原発で増え続ける処理水の処分に関し、政府は13日、関係閣僚会議を官邸で開き、海洋放出の方針を正式決定した。2年後を目途に第1原発敷地内から放出に着手。残…

[487](投稿)<速報>政府、福島第一原発処理水海洋放出決定

福島処理水放出 疑念と反発招くだけだ (2021・4・9 北海道新聞デジタルより) 東京電力福島第1原発の処理汚染水について、菅義偉首相は薄めて海に放出する処分方針を念頭に「近く判断する」と表明した。 水と性質が似た放射性物質トリチウムは除去できず残…

[486](投稿)放射能汚染水海洋放出へ 焦る政府

処理水 海洋放出へ 焦る政府 東京電力福島第1原発の処理水の処分方法として、海洋放出は当初から有力視されてきたが、漁業者の風評被害への懸念が高い壁となっていた。政府は決断できないまま足踏みが続いていたが、菅義偉首相と全国漁協協同組合連合会(全…